ピザ窯
2009/08/04(Tue)
2009年7月26日
兵庫県赤穂市にあるイタリアレストランのピザの窯を描きました。なんでもこのお店は、イタリアナポリ市ピザ協会公認の店で、イタリア以外ではニューヨークとここだけだそうです。お店はいつも満員で予約なしでは入れないくらいです。ピザの味も最高でした。

ピザ窯

水彩 1500×996


↑FC2ランキングに参加中です。よろしければクリックして応援してください。
この記事のURL | ◆静物・植物画 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
川面
2009/08/09(Sun)
2009年7月26日
ブログ「photo gallery fullhouse」の中から写真を拝借して描きました。川面に映る光と雲、川岸の水草などの構図に、妙に絵心を誘われました。こんな川岸の風景は都会では少なくなりましたね。fullhouseさん(http://blogs.yahoo.co.jp/photofullhouse)のブログはプロのようなきれいな写真が一杯です。

河面

水彩 1021×680


↑FC2ランキングに参加中です。よろしければクリックして応援してください。
この記事のURL | ◆風景画 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
向日葵
2009/08/12(Wed)
2009年8月2日
今回もブログ「photo gallery fullhouse」の中から写真を拝借して描きました。今が盛りの向日葵です。それにしてもこの漢字は読めても書くのが難しいですね。

向日葵

水彩 1000×667


↑FC2ランキングに参加中。よろしければクリックして応援してください。
この記事のURL | ◆静物・植物画 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
鳥取県天の真名井
2009/08/16(Sun)
2009年8月13日
夏休みを利用して鳥取県へ行ってきました。この絵は淀江駅から近くの天の真名井(あめのまない)というところを描きました。藁葺の水車小屋、近くにある池には虹鱒、日本の名水百選に選ばれたところで、静かでのどかなところでした。

天の真名井

水彩 800×1204


↑FC2ランキングに参加中。よろしければクリックして応援してください。
この記事のURL | ◆風景画 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
米子市白壁土蔵
2009/08/19(Wed)
2009年8月14日
鳥取県の2枚目の絵です。米子市の中心街近くの白壁土蔵を描きました。
見えてるボートで周りの景色を見ながら川をゆっくり下り、波の静かな海を回り帰ってきました。
ボートを出す時間ではなかったのですが、ボートのおじさんが我々2人のために特別に出してくれました。
お陰で貸切状態でした。
このボートは有料ですが、観光のためにほぼボランティアのつもりで毎日出しているそうです。
こんな人がいると観光客にはとてもうれしいですね。米子に行く機会がありましたら是非利用してください。
とても爽快な気分になれる気持ちの良いボートでした。

米子白壁土蔵

水彩 1500×981


↑FC2ランキングに参加中。よろしければクリックして応援してください。


この記事のURL | ◆風景画 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ミニトマト
2009/08/23(Sun)
2009年8月15日
7月の「ネット仲間展」の課題写真からミニトマトを描きました。かわいらしいトマトの色を見て思わず描いて見たくなりました。

ミニトマト

水彩 1000×750


↑FC2ランキングに参加中。よろしければクリックして応援してください。
この記事のURL | ◆ネット仲間展 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
石見銀山大森
2009/08/27(Thu)
2009年8月16日
鳥取県からちょっと足を伸ばして、島根県の世界遺産「石見銀山」へ行ってきました。これは、そこの大森地区を描いた絵です。大森地区の古い町並みを2時間半、ボランティアのガイドさんについて龍源寺間歩見学ツアーで2時間半、合計5時間歩いたので少々疲れましたが、とても興味深い所でした。

石見銀山

水彩 1500×959


↑FC2ランキングに参加中。よろしければクリックして応援してください。
この記事のURL | ◆風景画 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
京都府大野ダム
2009/08/31(Mon)
2009年8月25日
京都府美山町の帰り道に大野ダムへ寄ってみました。久しぶりの休日の晴れで、青い空と白い雲が水面にきれいに映っていましたので思わずカメラにパチリ。それを基に描きました。

大野ダム

水彩 1200×797


↑FC2ランキングに参加中。よろしければクリックして応援してください。
この記事のURL | ◆風景画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |